089-927-9402
(書写書道研究室)9:00~17:00(平日のみ)

概要・組織

 

設置趣旨

愛媛の地は「俳句の聖地」「俳都まつやま」等と言われ、正岡子規をはじめ、多数かつ多様な俳人が輩出され、活動した地域です。近年では、高校生の「俳句甲子園」も全国規模で開催され、俳句文化の新たな側面を切り開いています。

また、俳句文化は、俳句を条幅や短冊に表現するなど、書文化との深い関係を持ちます。 書文化において愛媛は、全国的に著名な僧 明月が活動した地域であり、近年は、松山の神官三輪田米山が「近代書の先駆け」として脚光を浴び、全国的に評価が高まっています。愛媛大学図書館には、歴史史料としても貴重な『米山日記』や作品が多数収蔵され、研究に供されています。

目的

俳句・書文化研究センターは、地域の特性を活かし、地域と連携して、愛媛の俳句研究・書研究を推進し、さらなる地域文化の振興を図ろうとするものです。

センター員 連絡先等

学内の図書館、ミュージアムはもとより、松山市立子規記念博物館はじめ、関係の施設、研究・顕彰団体と緊密な連携を取りながら事業を展開します。

氏名 所属 連絡先
センター長 三浦 和尚 副学長 miura.kazunao.mu@ehime-u.ac.jp
兼任教員 佐藤 栄作 教育学部 sato.eisaku.mg@ehime-u.ac.jp
兼任教員 中西 淳 教育学部 nakanishi.makoto.mz@ehime-u.ac.jp
兼任教員 東 賢司 教育学部 higashi.kenji.mk@ehime-u.ac.jp
兼任教員 小助川 元太 教育学部 kosukegawa.ganta.me@ehime-u.ac.jp
兼任教員 青木 亮人 教育学部 aoki.makoto.mb@ehime-u.ac.jp
兼任教員 西 耕生 法文学部 nishi.kosei.mc@ehime-u.ac.jp
兼任教員 神楽岡 幼子 法文学部
図書館長
kaguraoka.yoko.mg@ehime-u.ac.jp
兼任教員 中根 隆行 法文学部 nakane.takayuki.mx@ehime-u.ac.jp
兼任教員 徳田 明仁 ミュージアム tokuda.akihito.mz@ehime-u.ac.jp