科研費研究一覧

科学研究費研究一覧

教員氏名 テーマ 年度 区分 役割(研究代表)
露口健司 教育政策がソーシャル・キャピタルに及ぼす影響に関する調査研究 2014-2017 基盤研究(B) 代表
若年層教員のキャリア発達についてのパネルデータ分析 2017-2019 挑戦的研究(萌芽) 代表
人工知能はどのように社会を変えるか―ソーシャル・キャピタルと格差の視点からの検討 2017-2019 挑戦的研究(開拓) 分担(稲葉陽二)
教職キャリアにおける発達課題の基礎研究 2016-2017 挑戦的萌芽研究 分担(高木亮)
白松賢 非直線型キャリアに着目した教職の多様性と多義性に関する研究 2016-2018 挑戦的萌芽研究 代表
少年と高齢者の万引き予防策の実施・検証―社会的紐帯とローカルコードに着目して― 2015-2017 基盤研究(C) 分担(久保田真功)
吉村直道 数学学習における構成的な学習と教授的な学習による理解の定着についての比較研究 2016-2019 基盤研究(C) 代表
幾何教材としての和算・算額の次世代への継承 2017-2019 基盤研究(C) 分担(平田浩一)
苅田知則 視線入力型端末と遠隔操作ロボットを適用した長期欠席児の遠隔学習支援システムの開発 2016-2018 基盤研究(B) 代表
直接操作・感覚運動を代替する支援機器は重症心身障害児のユーザー体験を拡張するか 2016-2017 挑戦的萌芽研究 代表
ICTを活用し病気療養児の学習機会を保障できる教員を養成するカリキュラムの開発 2016-2018 基盤研究(C) 分担(樫木暢子)
向平和 探究活動および道徳への適応を目指した研究倫理・生命倫理に関する教材開発 2017-2019 若手研究(B) 代表
新学習指導要領に対応した生物教育用語の選定と標準化に関する研究 2015-2017 基盤研究(C) 分担(渥美茂明)
杉田浩崇 知的な徳の育成と結びついた道徳教育の開発 2016-2017 若手研究(B) 代表
例示とアナロジー的思考に関する教育思想史的研究 2017-2020 基盤研究(C) 分担(岡部美香)
家庭との連携に基づく道徳教育プログラムの開発:米英独仏の先行事例の批判的検討から 2016-2018 挑戦的萌芽研究 分担(鈴木篤)
教育研究における脳科学受容に関する研究:教師の脳科学理解の規定要因に着目して 2015-2017 基盤研究(C) 分担(熊井将太)
尾川満宏 地方都市における工業高校卒業生の学校経験と初期キャリア形成の関連 2016-2018 若手研究(B) 代表
城戸茂 特別活動における道徳性育成方策に関する研究 2015-2018 挑戦的萌芽研究 代表
若年層教員のキャリア発達についてのパネルデータ分析 2017-2019 挑戦的研究(萌芽) 分担(露口健司)
樫木暢子 ICTを活用し病気療養児の学習機会を保障できる教員を養成するカリキュラムの開発 2016-2018 基盤研究(C) 代表
視線入力型端末と遠隔操作ロボットを適用した長期欠席児の遠隔学習支援システムの開発 2016-2018 基盤研究(B) 分担(苅田知則)
小田哲志 ゲーム的手法を取り入れた教材によるいじめ防止プログラムの開発と効果 2016-2018 挑戦的萌芽研究 代表
小田正志 若年層教員のキャリア発達についてのパネルデータ分析 2017-2019 挑戦的研究(萌芽) 分担(露口健司)
髙橋葉子 若年層教員のキャリア発達についてのパネルデータ分析 2017-2019 挑戦的研究(萌芽) 分担(露口健司)
立松大祐 リテラチャー・サークルを取り入れたアクティブ・ラーニング型授業の研究 2017-2019 基盤研究(C) 代表
「気づき」を促す英語発音指導教材アプリの開発と検証 2016-2018 基盤研究(B) 分担(多良静也)
PAGE TOP